人になつくので手に乗せたり、
おしゃべりさせたりといったスキンシップが取れる

数あるインコの中でも一番ポピュラーなのがセキセイインコでしょう。セキセイインコは人になつきやすく、若いころから練習するとおしゃべりできるようになるインコもいます。一人暮らしのペットとしていかがでしょうか。

昔、私の実家でもセキセイインコを飼っていたのですが、人になつくので手に乗せたり、おしゃべりさせたりといったスキンシップを取ることができます。

性格は穏やかですが、個体差が大きいので、つがいで飼う場合にもゲージにいきなり一緒に入れるのではなく、相性を見て一緒で良いのか別々にするのかを判断します。

飼育に必要なものは、ゲージに入れるはしごやブランコ、えさ入れなどで、寒さを気にする人はひよこ電球ヒーターなどを準備してあげてください。

えさはバランスを考えるとインコ専用のペレットが良いのですが、食べ慣れていないとなかなか好んで食べません。ペットショップにはブレンドえさも販売されていますのでこちらもおすすめです。

若い頃におしゃべりを覚えさせるとよいでしょう。何度も同じフレーズを繰り返していると自然とおしゃべりするようになります。

私の友人は帰宅すると「おかーえり」と言ってもらえるそうで、仕事の疲れも吹っ飛ぶそうです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。