ピリ辛味でお酒のおつまみにもぴったり「ちくわとにんじんのきんぴら」

 

 ちくわとにんじんのきんぴら


ごぼうとにんじんが定番のきんぴらをちくわとにんじんで作ります。歯ごたえのあるにんじんと、ほどよい弾力のちくわとの食感のバランスが良いです。ごま油、唐辛子、しょうが、めんつゆの3点の味付けは本当にはずれがありません。ピリ辛味でお酒のおつまみにもぴったりです。

材料

  • ちくわ 2~3本
  • にんじん 1/2本
  • しょうが 1/3片
  • 唐辛子 1片
  • めんつゆ 大さじ3~4杯
  • ごま油 大さじ1

作り方

  1. フライパンにごま油を弱火で熱し、砕いた唐辛子、千切りにしたしょうがを炒めます。
  2. 香りが出てきたら千切りにしたにんじんを加え、中火で炒めます。
  3. ちくわとめんつゆを加え、蓋をして炒め煮にします。汁気がなくなりにんじんに火が通ったら出来上がりです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。