ロックギターの定番、8ビートのハードロック

エレキギターの登竜門として、誰しも必ずこの曲名を上げるほど信望され続けている、Deep Purpleの「Smoke on the Water」。
 
ロックギターの定番とも言えるギターリフが延々と続く曲調、そのリフは初心者がちょっと練習すれば短期間で習得できるパターンです。目で見て形で覚えられる指の動きという点で、大変優れた曲だと思います。

ただし、これはあくまでもギターリフだけの話です。実はこの曲のギターソロの部分になってしまうと、初心者がいきなり弾けるというレベルではなく、それなりに練習が必要です。チョ―キングなどの抑揚も「らしく」弾けるまでには、それなりに時間も掛かることでしょう。

そのような曲にも関わらず何故初心者向けに扱われるのか?という疑問もありますが、ギタリストの殆どが、この曲にはお世話になっているという暗黙の了解みたいなものがあります。

初心者の為に簡単な曲を、という考え方で作曲し売りだすことは先ず無いですから、どのような曲にも対応できる部分とできない部分が生じます。それを克服するのは、もう本人次第になるわけです。

でもこの曲を一通り知っておくと、何処に行っても必ずバンドとして成り立つ大きな利点もあるはずです。頑張ってトライしてみて下さい。

Machine Head
参考価格:
1,050円
ショップ:
iTunes Store(Japan)

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。