臨場感溢れる車内でのコックピット操作がたまらない

鋼鉄の肉体に覆われた車体。キャタピラによって走行し、巨大な火砲を搭載した陸上兵器。いわゆる戦車みたいなコックピット視点を体験出来るゲームが「重鉄騎」です。おすすめの理由は、臨場感溢れる車内でのコックピット操作です。

鉄騎とは、戦車に代わる主力兵器として登場した巨大な脚部による二足歩行が可能な陸上兵器です。これは第3次世界大戦の時に生産されたという設定です。

重鉄騎はKinect専用のこともあり、とにかくリアルな操作が要求されます。例えば、前方確認にするにはコントローラーを前に押すことで、視点がコックピットから外へと切り替わります。移動するときに重要なので、最初に覚える基本操作です。コックピットにある計器類はKinect、鉄騎の移動や攻撃はコントローラーを使います。

コックピット内には各種レバーや、ボタン、モニターなどが表示されていますので、例えば、マップを確認したければ、左レバーを本当に引っ張るように、左手を前に出し戻します。するとモニターが起動して自分の現在地を表示するようになります。そしてモニターの赤いボタンを押すたびに、カメラが前、左、右、リアと切り替わります。

また、遠くを見るにはヘリスコープを使用します。これは手を上にあげるだけで勝手におりてきます。

このような感じで実際に手を動かしながら、鉄騎を移動させ、敵と戦うのがとても楽しいですが、とにかく覚えることが多すぎるためにコアなファン層にしか受けていません。しかし、そのリアルなコックピット操作は一度覚えれば、戦場で本当に鉄騎を動かしているような気分にしてくれます。

十字キーで操作して、大砲のボタンを押して撃つだけの単純な操作では、このような気分は決して味わうことは出来ません。覚えることは多く、操作には慣れがかなり必要なのですが、思い通りに動かせるようになれば、単純なボタン操作より鉄騎を上手く動かすことが可能です。

操作に慣れたら戦場に出て思う存分暴れてください。こっちは最強の鉄騎に乗っているので、敵兵を大砲で狙ったり、そのまま高速移動で踏み倒したりもできます。


■重鉄騎(18歳以上対象のみ)
メーカー:カプコン
公式ホームページ:重鉄騎



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。