恐怖を加速させるグロテスクな描写

宇宙船の救難信号を受信して、助けに来た救出チームに、異形のモンスター集団が襲いかかるサバイバルホラーゲームが、このDEAD SPACEです。SFホラーな物語と恐怖を全面に出した演出やグラフィックが特徴です。

ジャンルはFPS。日本でこのDEAD SPACE(デッドスペース)が発売されていない理由は難しいです。人体切断や、異形なモンスターなど、グロテスクな描写が多々あるのでそこがネックになっているのでしょうか。ただこのゲームは本当に演出が怖いんです。そこを紹介する前に、まずは物語に触れておきます。

舞台は未来世界で、地球の資源が枯渇して、宇宙開拓と惑星からの資源採掘が一般的になったという設定です。あるとき、宇宙船USG Ishimuraから救難信号が発せられます。

主人公はその救出チームの一人、アイザックで職業はエンジニアです。だから武器は工具なんです。実は念力も物語が進めば使えるようになります。そして、他の救出メンバーは宇宙船に突如現れた異形のモンスターに襲われていきます。

そして、この宇宙船には主人公の恋人らしき女性が乗っていることや、どうやら秘密裏に生物研究をしていたという恐ろしい事実が出てきます。その物語構成が非常によく練られており、息も吐かせぬ展開に引き込まれていきます。

モンスターの正体が明らかになっても、その脅威が取り除かれ、他の救出チームが助けに来ることはありませんので、生き残るというサバイバルゲームのような目的が加わります。

当然、モンスターは逃がしてくれません。アイザックはほとんど一人で戦うことになります。そのモンスターの描写がグロテスクでとても怖いのです。

モンスターは人体に寄生する菌糸のようなものなので、心臓、脳のようなコアになるような部分がありません。倒すときは手や腕、足を切断します。しかし、切り落とされた胴体でも艦内を這い回ったりしますのでとにかく怖い。この菌は増殖しますので、宇宙船そのものがこの異様な菌に覆われた状態です。

また、銃の弾薬には限りがあります。補充はできますが、後半、武器の弾薬がなくなることもありますので注意して遊んでください。

■商品情報
タイトル:DEAD SPACE
メーカー:Electronic Arts
URL:http://www.deadspace.com/





■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。