ダンジョンRPGに新風を起こした名作 「円卓の生徒」

円卓の生徒を一言で説明すれば、今でもファンから絶大に支持されているウィザードリィ型ダンジョンRPGです。その基本システムを踏襲し独自の改良を加えた本作。物語や豊富なやり込み要素がおすすめの理由です。

エクスペリエンスが開発した本作、円卓の生徒はダンジョンRPGの可能性を広げた作品です。ダンジョンRPGのコアなファン層を取り込むだけではなく、初心者にもプレイしやすい環境を構築しているのが特徴です。

従来のダンジョンRPGは、コアゲーマー用に造られることが多く、新規ユーザーが置いてけぼりになるということがほとんどでした。ダンジョン探索に出かける背景のストーリーは用意されても、基本的には訓練場でキャラを作成してPTを編成。そして、ダンジョンの下の階層に降りていき、ラスボスを倒してクリアという形です。ところが、この円卓の生徒では物語が重視されています。

今作の主人公は教師として、個性溢れる生徒を導く役割があります。生徒には固有の名前があり、酒場で雇うこともありません。食事、面談、冒険といった数々のイベントを進めていくうちに生徒たちとの絆を深めていきます。仲間になった生徒は自由に入れ替えが可能です。

このような教師と生徒との信頼関係が戦闘を有利にしていきます。共に戦うのはもちろんのこと、サブクラス習得やユニオンスキルを覚えるにも生徒との関係は重要ですし、何よりも生徒自身に愛着が湧いてとても楽しくなります。

ダンジョンRPGとして、物語の方も重視している円卓の生徒ですが、やり込み要素も豊富です。

一度ゲームをクリアした後からはじめることが出来るマスターモードは、通常モードの能力制限がなくなり、好きなキャラを思う存分に育成出来ます。もし、全部遊ぶならプレイ時間では数百時間以上かかるというボリュームです。マスターモードでしか登場しない強力な武器もあったりするので、アイテム探しが一段と面白くなりますよ。

■商品情報
タイトル名:円卓の生徒
メーカー:エクスペリエンス
公式HP:http://www.exp-inc.jp/sor/

※上記データは記事公開時点のものです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。