ポイント3 「脂肪燃焼のカギとなる褐色脂肪細胞を活性化させる」

肩甲骨の意識が重要ポイント!

肩甲骨の意識が重要ポイント!

効率よく代謝アップをはかるには、褐色脂肪細胞のある肩、背中、肩甲骨を積極的に動かしたり温めてあげることが最適です。

首にタオルやマフラーを巻いて温めながら、外をウォーキングするのも」効果的。このとき、肘を軽く曲げ、腕を後ろに大きくふって肩甲骨まわりにある褐色脂肪細胞を積極的に刺激しましょう。

また、両腕を肩の高さに上げて、手の平を交互に上下に返す動きを繰り返すと、凝り固まった肩まわりをほぐすと同時に、肩甲骨や背中のエクササイズにもなります。

エクササイズによって交感神経が高まり代謝が高い状態になると、その後6時間は、いつもと同じように過ごしても脂肪が燃焼しやすい状態が続くといわれているので、できれば午前中にエクササイズを行うと効率よくダイエットができるでしょう。

代謝がピークの今こそ、以上のポイントを心がけ、ストレスを感じることなくダイエットを続けてキレイになりましょう!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。