無地の手帳の表紙を貼り、裏面補強

 

 

マスキングテープが好きで、見かけてはちょくちょく集めています。最近は柄も豊富で、いろいろほしくなってしまいますね。

さて、デザインもさることながら、テープの幅にもいくつか種類があります。今回は、「買ったはいいが、ちょっと使いにくい?」といったテープの活用法です。

わたしはMUJIの手帳を買って、自分なりに表紙を作ったりして楽しんでいます。来年の手帳に、幅の広いマスキングテープを貼り付けてみました。幅が広いからたくさん貼らなくてもいいし、べったり平面に貼ることで、テープのデザインも活かせたのでは……。

undefined

 

そして、テープを貼った表紙裏にもちょこっとひと手間かけましょう。ここで活躍するのは、細いマスキングテープ。表紙シールの折り返しも隠せるし、補強にもなって一石二鳥!

マスキングテープの粘着力はそんなに強くないかと思いますので、ちょっと失敗しても紙を傷めずにやり直すことができます。新しいオリジナル手帳と一緒に、楽しい新年を迎えましょう。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。