マスキングテープで生活感を隠す

 

 

ラップといえば、黄色いパッケージ。とてもわかりやすいのですが、目につくところにおいておくと生活感が出すぎていまいち。そんなパッケージを隠して生活感を消すために、既存のラップの箱をリメイクしてラップホルダーを作りました。

■作り方
  1. 好きな市販のラップの箱を用意する
  2. 白地のビニールテープで全体を補強
  3. その上に好きな柄のマスキングテープをはって完成

■ポイント
・市販のラップは、ちょっと高めでも刃が切りやすい・ヨレにくい紙でできているものを選ぶ
・水周りで使用するので、防水性のあるテープを使用する

アルミホイルなどラップ系にはなんでも応用できます。防水性があるので、意外と長持ちしますよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。