なんとか食べ切れそうな「両手鍋プリン」

「プリンミクス」で両手鍋プリン

「プリンミクス」で両手鍋プリン

バケツ……にすると食べ切れなさそうだったのと、バケツ自体持っていないので、とりあえずスケールダウンして「両手鍋プリン」にしてみました。

いろいろ考えた挙句、ハウス食品の「プリンミクス」を使うことに。同じくハウスの「プリンエル」という商品もありますが、こちらは牛乳を使う必要があります。プリンミクスはお湯と冷やす環境さえあれば作れますので、比較的リーズナブルに作れます。

ちなみに味は森永プリンとかプッチンプリンとか、あんな感じの味に近いです。

うちにあった両手鍋は2リットルでしたので、1箱400ml分のプリンミクスを6箱使いました。すこし固めにしたほうが後々安全かと思ったので、ちょっと多めです。

材料

  • プリンミクス 6箱
  • 水 2リットル

作り方

  1. 鍋で2リットル分の水を温め、沸騰直前で火を止めます。
  2. プリンミクスを投入し、かき混ぜてよく溶かします。
  3. そのまま荒熱を取り、冷めてきたら冷蔵庫へ。2~3時間ほどで固まります。
  4. 付属のカラメルソースをかけてできあがり!

ちなみにひっくり返したら悲惨なことになりました……自重に耐えられないようです。もしひっくり返したい場合は、寒天などを追加してかなり固めに作る必要があります。でも、食感も損なわれますので……難しいところですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。