スキムミルクがコクの決め手!

ツナコーン缶のポットパイ風

ツナコーン缶のポットパイ風

ツナとコーンとチーズが入っている缶詰を100円ショップで見つけました。他にもポテト入りなどもありました。これは使わない手はない!ということで考えてみました。

焼くとチーズが溶けるのですが、スキムミルクを加えると、さらに味にコクが出ます。パイ生地と一緒に食べるととてもおいしいです。

材料

  • ツナとコーンとチーズなどが入っている缶詰
  • スキムミルクまたはクリーミングパウダー 大さじ1(ない場合は少量の牛乳やコーヒーフレッシュでもOK)
  • 冷凍パイシート 1/2枚

作り方

  1. あらかじめパイシートを解凍しておきます。パッケージに記載の方法でOKです。私は5分ほど常温放置しました。
  2. 缶詰にスキムミルクなどを加えて、よく混ぜます。味がさらにまろやかになります。
  3. パイシートをかぶせ、缶の縁の外側をパイシートの上からなぞるようにスプーンで押さえていきます。
  4. オーブントースターで10~12分ほど焼いてできあがり!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。