前へ
a
次へ

アメリカの美容医療に関する医学雑誌Plastic and Reconstructive SurgeryJounal2011 年1月号に掲載

ほかのギャラリーを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。