百年前の味を復刻 「百年ライスカレー」

 

 

日光を代表するクラシックリゾート「金谷ホテル」。1階にあるラウンジ「メイプルリーフ」では大正時代のレシピを再現した「百年ライスカレー」が味わえます。辛さも控えめなので、お子さんでも◎です。

日光東照宮の門前町、神橋の隣という一等地にある「金谷ホテル」は明治6年に開業した日本を代表するホテル。日光を訪れる外国人客の社交場にもなっていた金谷ホテルにはメインダイニングで味わえるフランス料理など、セレブ達をもてなす為のグルメが満載!

そんな数多くの金谷名物のひとつが「百年カレー」。もともとは大正時代に誕生したレシピでしたがいつのまにかメニューから消え、2003年にホテルの蔵から発見されて復活したそうです。ホテルの1階にあるラウンジ「メイプルリーフ」では百年ライスカレーにミニサラダがセットになって1995円。カレーはビーフ、チキン、鴨の3種類から好きな味を選ぶことができます。

お肉がトロットロのビーフ、チキンもいいですが、イチ押しは鴨!肉厚な鴨肉が5枚以上ものって見るからに贅沢…。カレーもスパイシーな感じは少なく、やや甘みがあるやさしい味わい。これに鴨肉の旨みが加わるとより豊潤になり、古き良き時代のセレブの味が堪能できます。

 

 

また、日光の迎賓館として「東照宮」をイメージしたと言われる金谷ホテルには「眠り猫」や「鳥居の形をした鏡」などの手の込んだ装飾が随所に凝らされています!クリスマス前までは「眠り猫」はサンタクロースに変身しているので、食事を楽しんだ後には是非探してみてください。

■金谷ホテルラウンジ「メイプルリーフ」
住所:栃木県日光市上鉢石町1300
電話:0288-54-0001
営業時間:9時30分から17時(百年カレーは11時から)
アクセス:「東武日光駅」から「奥細尾・中禅寺温泉・湯元温泉」行のバスで約5分、「神橋(しんきょう)」バス停で下車。
定休日:無休(ホテルに準じる)
URL:http://www.kanayahotel.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。