シンプルだけど飽きのない深い味

 

 

「成田山新勝寺」の参道には多くのお店がありますが、成田山の歴史を感じながら食事ができるのが、「大野屋」です。おすすめは「漬物茶漬け」1200円。シンプルですが、深~い味わいです。

300年以上の歴史がある「大野屋」はもともとは旅館でしたが、現在は和食処と土産物屋として営業。木造4階立ての建物は築70年、3階には「能舞台」まであるという贅沢なもの。その希少価値から成田市では唯一、「登録有形文化財」に指定されています。
 

 

「漬物茶漬け」は成田山名物の鉄砲漬けをはじめ、しその実、しゃけ、梅干、奈良漬け、ゴボウ風味漬け、葉唐辛子、きゃらぶき、大根酢漬け、しじみなど10種類ものお漬け物がズラリ! ご飯にのせる漬け物の組み合わせにより、味が幾重にも変わる為、飽きることなく楽しめます。ご飯もおひつで出されるので、男性のオナカも満足できます。

■大野屋(おおのや)
住所:千葉県成田市仲町371
電話番号:0476-22-0007
営業時間:9時から16時まで
定休日:不定休
アクセス:JR「成田駅」、京成線「京成成田駅」より徒歩10分
URL:http://www.ryokan-oonoya.com/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。