上質なあぶら取り紙が大人気 「四葩(よひら)」

 

 

江の電に揺られ「長谷駅」で下車し、鎌倉大仏に向かう道筋の途中。趣きある外観のお店が、あぶらとり紙専門店「四葩(よひら)」です。肌に触れるものだからと厳選された天然素材で作ったあぶらとり紙は、お土産に最適です。

お化粧直しなどに使うあぶらとり紙は女性にとっては必須アイテム。コンビニでも販売されていますが、お洒落にこだわる女性としては、バッグの中のあぶらとり紙も雅やかなものを使ってみたいものです。

そんな女性達の自分用、お土産用に最適なのが、この「四葩」のあぶらとり紙です。材料は、江戸時代から200年以上の紙すきの歴史がある、日本でも有数の紙どころ、愛媛県で生まれた紙を使用。

今までは実現不可能とされていた、シルク繊維を漉きこんで、繊細な薄さながらも丈夫でしなやかで肌触りの良い、四葩だけのオリジナルの薄紙を使用しています。
undefined

 

女性の肌に直接触れるものだからと、麻や絹の繊維、塩など厳選された天然素材を使い、はんなりとした色合いは、紫蘇など植物由来の天然色素を使用しているそう。さらに、合成の香料を用いず、自然の花から採取した天然香料を用いたという、こだわりぶりがすごいのです。

四葩とは、「四つの花びら」の意味で、あじさいの別名。鎌倉を代表するこのあじさいの花や、四季折々、古都を彩る花々をモダンにデザインしたケースは、色とりどりでバッグの中を華やかにします。

あぶら取り紙は、もともと舞妓さんがお化粧直しに使っていたそう。できれば、コンビニで販売されている製品ではなく、こんなお洒落なあぶらとり紙を使いたいものです。お化粧直しのひと時、「それ、どこで買ったの?」とお友達の注目を集める、古都・鎌倉らしい雅なお土産です。

■鎌倉四葩 長谷店 (かまくらよひら はせてん)
住所:神奈川県鎌倉市長谷1-15-16
電話:0467-25-6133
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
アクセス:江ノ島電鉄線「長谷」駅下車 徒歩4分
URL:http://www.yohira.jp/index.html

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。