おすすめの機能は、手書きで読めない漢字を検索する方法、最新の辞書に自動でアップデートする方法、IMEツールバーを半透明化する方法の3つです。

1. 手書き検索

IMEパッド-手書き

IMEパッド-手書き

読み方がわからない難しい漢字を入力したい時、一番手軽に使えるのが手書き検索です。マウスで直接描くのですが、描く際のポイントは丁寧に書くよりも画数通りに(線を継ぎ足したりなどせず)描くことです。

■具体的な操作方法
  1. 入力したい場所にカーソルを点滅させておく
  2. IMEツールバーの「IMEパッドボタン」→左の「手書きボタン」
  3. 枠内に探したい漢字を描く
  4. 右に目的の漢字が表示されたらカーソルを置き、読み方を確認
  5. 漢字をクリック→エンターキー

2. 辞書の自動更新

IME2010は自動で最新の辞書に更新する機能が追加されています。これを行なうと変換の精度が高くなったり、最新のコンピューター用語が変換できるようになったりします。

■具体的な操作方法
  1. IMEツールバーの「ツールボタン」→プロパティ→「その他」タブ
  2. 「辞書アップデートの設定」から「新しい辞書を検索する」と「辞書の更新を確認する」をクリック
「インストール済みの辞書を自動的にバージョンアップする」

「インストール済みの辞書を自動的にバージョンアップする」


「インストール済みの辞書を自動的にバージョンアップする」にチェックしておくと、次回からこの操作は自動で行われます。

3. 半透明化

MS-IMEの半透明化

MS-IMEの半透明化

IMEをタスクバーに格納せずに表示させている方にお勧めです。IMEで隠れて必要な文字が見えない!というストレスから解放されます。マウスカーソルが乗った時は通常に戻ります。地味な機能ですが意外と便利です。

■具体的な操作方法
  1. IMEツールバーの中で右クリック
  2. 透明化をクリック

戻したい場合も同様です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。