変換速度も速く、あっという間に複数ファイルの名前を変更

 

 「DSC_」のファイル名を……

 

 「aso」に変換を指定すると……

 

 無事に「aso」に変換完了!


デジタルカメラの画像をパソコンで管理する際、何の画像だったかわからなくなったことはありませんか? また、カメラ側の画像を消去した後、新たに撮影すると、パソコンに移動した画像と同じファイル名になってしまい、上書きしてしまった……なんてことはないでしょうか。

デジカメの画像のファイル名は頭の部分が統一された名前になっていると思います。キヤノンなら「IMG~」、ニコンなら「DSC~」、パナソニックなら「P~」など。この部分やそれに続く、管理したい画像に共通する文字列を変更して、わかりやすいファイル名にしましょう。そんな時に便利なソフトを紹介します。

■ソフト名:とってもファイルリネーマー(フリーソフト)
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se296889.html
動作OS:Windows XP/2000

ファイル名を一括で変換するソフトです。シンプルなインターフェースで使い方も簡単。変換速度も速く、あっという間に複数ファイルの名前を変更できます。同じ文字列を探して、新しい文字列に置換するタイプです。


■準備
変換したいファイルを一つのフォルダにまとめておきます。私のデジカメはニコンなので、「DSC」から始まるファイル名で統一されています。このファイル名の「DSC_」までを一括で変換します。阿蘇で撮影した画像なので、後でファイル名を見るだけで撮影地がわかるように「aso」という名前で始まるようにしたいと思います。

■使い方
スタートメニューから「とってもファイルリネーマー」を立ち上げます。右上にある「…」というボタンをクリックし、ファイルが入っているフォルダを選択します。そして、2つ並んだテキスト欄の、左のテキスト欄に元の文字列(今回は“DSC_”)を、右のテキスト欄に変更したい文字列(今回はaso)を入力。「GO」ボタンをクリックすればOK! とってもスピーディです。

■新しいファイル名を確認
このように「aso」から始まるファイル名に変換されています。旅行などでたくさん写真を撮った時などにぜひ活用してみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。