バリ島 バティック布生地

バティック柄の巾着

バティック柄の巾着

バリのテキスタイルとして知られるバティック。サロンと呼ばれるバリ女性が正装の際に巻く布がありますが、あの布がバティックです。ろうけつ染めと呼ばれる、昔ながらの製法で蝋を使ってひとつひとつ手書きで書く手法の高価なバティックから、プリントのものまで、品質はピンキリです。

インドネシアではジャワ島のバティックが最も有名ではありますが、もちろんバリでも作られています。

ホテルのファブリックになっていたり、スパの施術台にひかれていたりと、バリを訪れれば必ずと言っていいほど目にするこのバティックですが、このバティックをアレンジしたものが、おみやげにはとても喜ばれます。

写真は、ウブド発のバティックをアレンジしたファッションが手に入るプスピタで売られている、おみやげにぴったりな巾着です。色もカラフルで、たくさん購入しても布なので全くかさばりません。確か1つRp.4万くらいでした。

こちらのお店はウブドだけでなく、スミニャックにも出店しています。バティック生地を使ったワンピースやキャミソールなどが手に入ります。こちらのお店の柄はどれもカラフルで現代風調にアレンジされていて、かわいらしいテキスタイルですよ。

■ウブド
住所:Jl. Monkey Forest, Ubud
電話:0361-972700
営業時間:9:00~20:00

■スミニャック
住所:Jl. Raya Seminyak No.64
電話:0361-8475802
営業時間:9:00~21:00

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。