マーケットで買える、カラフルな陶器を思い出に

カラフルな陶器

カラフルな陶器

スペインの街を歩いていてよく見かけるのは、マーケットやお土産屋さんで売っている、カラフルな陶器。赤やオレンジ、黄色など、原色をふんだんに使っているところが、情熱のスペインらしい華やかなデザインです。

お店には、お皿やカップ、花瓶やボウルといったものはもちろん、現地の食生活を反映したオリーブ専用の容れ物から、オイルやビネガーをテーブルに置いておくためのボトル類、何に使うかわからない不思議な形のものまで、いろいろな種類に目移りしてしまいます。

すべて手作りらしく、同じ形のものでも歪んでいたり、大きさがちょっと違ったり。

手書きの筆のタッチが味わい深く、とても丁寧に描かれたものがあったかと思えば、失敗に近いのがあったりと、ひとつひとつ見比べているとなかなか決められなくて、時間が経つのがあっという間です。

こうして時間をかけて選んだものは、時間に追われて間に合わせで買ったものと違って、旅の思い出をしっかりと残してくれます。

太陽の色を映したような、鮮やかな色のマグカップやペン立てを、自分用にじっくりと選び、オフィスのデスクに置いてみてはどうでしょう?

忙しい仕事の合間にコーヒーを飲むとき、ペンをとりだす時、いつでも温かいスペインの思い出を振り返ることができます。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。