まさにラ・キュル・グルマンドはおとぎの国の「お菓子の家」!

 

 

 

 

 

 

「La Cure Gourmande(ラ・キュル・グルマンド)」は、南フランス・バラリュック・レ・バン(Balaruc-Les-Bain)に本拠を構える1989年創業の老舗のビスケット屋さんです。お店はフランス中にあり、パリに5店舗、そしてストラスブールなどの人気の都市にもあります。

このなんとも目を引くメルヘンチックな外観に女性なら、ふら~っと吸い寄せられてしまいませんか?

店内に一歩入ればそこはまるでおとぎの国の「お菓子の家」です! ノスタルジックな雰囲気のカラフルな南フランスの伝統菓子、ビスケット、ヌガー、カリソン(アーモンドパウダーできた甘い南仏特有のお菓子など)が壁いっぱいに積み上げられているのです。お菓子は機械を使いながらも伝統的な手法を守り、最後は手作業で一つずつ作りあげられているそうですよ。

お菓子によっては味見も出来、好きなお菓子を量り売りで買えます。特にアンティーク風の缶と箱がすごく可愛いので、缶好きの方には絶対にお勧めです(缶だけでも購入可)! でも「お土産に缶はちょっとかさばるわ…」と言う方は、ノスタルジックなオリジナル紙袋に入れて購入しましょう。

クッキーは大きくて、重くて、固くて、とても甘いです。お値段はクッキーが1kg=30ユーロぐらいするので、ついつい買い過ぎるとお会計の時にビックリしますよ!

フランスの伝統菓子をお土産にするなら、私はこのお店をお勧めします。

■La Cure Gourmande(ラ・キュル・グルマンド)
ホームページ:La Cure Gourmande

※上記データは記事公開時のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。