スペイン旅行には 紫外線防止サングラスとSPFの高い日焼け止めを

サングラス 日焼け止め

サングラス 日焼け止め

スペインの日差しの強さは強烈です。日本で感じたことのない人でも、目を開けていられないほどの強い日差しを体験し、サングラスの必要性を実感することと思います。

スペインでのサングラスの役目はファッションではなく実用品ですので、紫外線100%カットの大き目のレンズがついた質のいいものを用意するのがよいです。歩きながら長時間使用しますので、デザインよりも、顔にフィットして痛みがなく、ずれにくいものを選びます。あと、SPFの数値の高い日焼け止めは欠かせません。

お天気のいいスペインでは、天気のいい日に屋外にいると、肌の白い人でも、2~3時間で違いがはっきりわかるほど日焼けします。同じ体感の気温なら、日本よりスペインの方が紫外線が強いのかも、と感じるほどです。

日焼け止めは、現地のお店でも購入できますが、観光地では値段が高めになっていますし、ちょっと試してみたくても、日本のような「ミニサイズ」はや「無香料タイプ」は見当たりません。日本人好みでない強い香りのものや、ムラになったり、白くなったり、使いなれた日本製のものとは使用感が違うものが多いのです。

肌の弱い方は特にですが、海外製の日焼け止めを連日使用して強い日差しを浴びるのはおすすめできません。日焼け止め用品は、日本からご自分の使いなれたもの、肌に合うものの中から、SPFの数値の一番高い物を用意されることをおすすめします。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。