セブ島での虫対策 蚊取り線香

蚊取り線香

蚊取り線香

人気ビーチリゾートのセブ島をはじめ、フィリピンは常夏の熱帯地域に位置しているので、蚊やハエなど感染症を媒介する虫が多くいます。

特に、セブ島など水場が近い場所は特に蚊が多く、刺されたらデング熱など最悪の場合は命を落とす感染症にかかる可能性があります。感染症にかからなくても、肌を露出する機会が多いビーチで、虫刺されあとがあるのは気になりますし、南国の蚊の強烈なかゆみに耐えるのもつらいですよね。

セブ島はビーチリゾートを楽しむ人が多く、コテージなど開放的な空間も多いものです。ビーチを望むテラスでドリンクを片手に夕日を眺めて……、なんていうシチュエーションの時など特に蚊に注意!

また、シャワーを浴びてあとは寝るだけという夜など、せっかくさっぱりした体に虫除けスプレーをかけるのも抵抗がありますよね。そんな時も蚊取り線香を炊いておくといいと思います。あの懐かしい香りに包まれて寝れば、異国の地でもぐっすり眠ることができるかもしれませんね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。