買い換えを考えたきっかけ

それまで使っていた財布(薄いピンク色の長財布)が汚れてきたので、人前で使うことが恥ずかしくなったので、買い換えることにしました。
「せっかく買うのなら、金運や仕事運が良くなるような財布を選びたい」「クライアントや友人の前でも、堂々と見せられるような財布を」と思いました。

お金にとって「居心地の良い」財布を選ぶために

私たち人間が「居心地のいい場所、好きな人のそばで過ごしたい」と思うように、お金も「居心地のいい財布、お金を好きになってくれる人のところへ行きたい」のではないでしょうか? 「財布が汚れているから」と、人前で堂々と財布を見せることができずにいると、お金も居心地が悪く、そんな財布を離れたいと思うでしょう。

また、風水などで「黄色や金色の財布を持つと、金運アップする」という説があります。でも私の性格上、このような個性的な色の財布を、人前で使うのは恥ずかしく思います。恥ずかしくてコソコソ使っていると、お金も居心地が悪いでしょう。
私は「他の色で、金運上昇につながる色はあるか?」を、インターネットで調べると、「明るめのブラウン」でも大丈夫だとわかりました。

今はネットショッピングもできる時代ですが、これから1年~3年にわたって「自分の大事なお金に着せる服」を選ぶのですから、「楽をして手に入れよう」という考えは捨てました。
百貨店の財布売り場で、店員さんに「明るいブラウン系の色で、長財布のタイプ」が欲しいと伝えると、いくつかの財布を見せてくださいました。その中で、一番気に入ったものを購入しました。

財布を買って初めにしたこと

「財布を実際に使い始める前に、できるだけ大金(お札)を財布に入れて、一晩おくと良い」と知り、実際にやってみました。
私は「風水や占いに頼れば、自動的に運勢が良くなる」とは、決して思いません。ただ、「自分にとって、はっきりとした目標がある」ならば、良い運気を呼び込む努力をすることで、夢に近づけるのではないかと思います。
 

 

平成24年4月、大阪タカシマヤ1階の「サマンサタバサ プチチョイス」で購入した財布です。色はキャメルで、お札を折らずに入れられる長財布。サイズは縦11cm×横21cm×厚さ3cm程度です。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。