貯金箱が貯まらない人にオススメ

「財布の小銭を貯金箱に入れる」「500円玉は貯金箱へ入れる」など、ルールを決めて貯金をしているはずなのに、モチベーションが保てない。そんな人にお勧めなのがスマホアプリの『100マス貯金』です。

なぜモチベーションが下がるのか?

貯金箱にお金を入れる。これだけのことが億劫になってしまう理由の一つに「どのくらい貯金ができているか、わかりにくいから」ということがあります。
Android 2.1 以上対応の『100マス貯金』を使うと、マス目に1、2、3、4……と数字が並んでいて「1円を貯金箱に入れたら、1のマスを塗りつぶす」「4円を貯金したら4のマスを塗りつぶす」というふうに、成果が見えやすい形で貯金を進めていくことができます。

経済状態に合わせて貯金額を選べる

たとえば「500円玉があるけれど、経済的に苦しいので、今は貯金ができない」ということが一度あると、それまで続けてきた500円貯金に挫折してしまうことがあります。
『100マス貯金』の場合は「今日は余裕があるから500円を入れよう」「今日は苦しいから1円だけで勘弁して」と、融通が利くのが大きなメリットです。

実際どのくらい貯まるのか?

『100マス貯金』は、マス目の数は自由に決められます。
仮に100マスに設定して「1から100まで」の数値を並べた場合、貯金をしながらすべてのマス目を塗りつぶした時点で5050円が貯金できます。1000マスの設定の場合は、全部で5万500円になりますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。