出費の管理だけでなくこれからの出費の予定にも

Android2.1以上対応の無料アプリ『Memoga』は、本来はメモ帳アプリです。ただ、家計簿・予定表の機能がついているので、家計管理にもとっても便利なんです。

家計簿をつけることの意味と続かない理由は?

家計簿は、単に収支を記録していくためのものではありません。家計簿をつけると、
●ムダ遣いがなかったか分析する
●これからの生活費が予想しやすくなる
というメリットがあります。

このためには、家計簿をつけることが「続けなければいけない」のです。でも、
●夜、帰宅してからつけようとしても気力がわかない
●複雑な家計簿をつけすぎて、時間や労力がかかりすぎる
などのデメリットを感じている人も多でしょう。

そのようなときは、スマホさえあれば、いつでも書き込めるメモ帳アプリ『Memoga』が、とっても便利です。出費のつど、記入していけば、レシートを貯め過ぎて、うんざりすることもありません。

出費の予定もメモすると便利

慶弔費や医療費、メガネや衣服を買い換えたいなど「時々やってくる大きめの出費」を忘れないために『Memoga』の予定表機能を活用するといいでしょう。
また、ブラウザの画面をメモする機能もありますので「欲しい商品」をメモしておいて、購入計画を立て、貯金をするためにも便利です。家族や恋人へのプレゼントを買いたいときの貯金計画を立てることもできます。

出費の分析も大切

家計管理の上で「大きな支出をすることが、すべて悪いこと」とは言えないのです。たとえばお祝い事があるときには、多少お金がかかっても、心から祝うということも大切。
その代り「大きな支出をしたことの意味」をメモしておかないと、家計簿を見直したときに「ムダ遣いだったかな?」と後悔してしまいます。『Memoga』には、メモするスペースがたくさんありますから、出費の分析にも活用したいですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。