ほうれん草で作る!肉なしヘルシーラザニア

所要時間:60分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ラザニア

 

ほうれん草とトマトと豆腐で作る、クリスマスカラーのラザニア

ほうれん草のソース、トマトのソース、絹豆腐のホワイトソースを使って、肉なしのラザニアを作ります。肉がなくてもニンニクとコンソメのしっかりした味付けで、美味しくし上がります。

3種類のクリスマスカラーのソースがとてもキレイなので、この時期のおもてなし料理にもおススメです!ぜひ、お試しください。

ほうれん草ソースで作るラザニアの材料(15cm正方形の容器1つ分

ほうれん草のラザニアの材料
ほうれん草 1束
たまねぎ 1/2個
コンソメ 5g
200cc
豆腐 絹豆腐1丁
マヨネーズ 大さじ1
パスタ ラザニア 適量
トマト水煮缶 カットトマト缶1缶
ニンニク 1片
パルメザンチーズ 適量
オーブンを200℃で予熱しておきます。

ほうれん草ソースで作るラザニアの作り方・手順

ほうれん草のラザニアの作り方

1:たまねぎを煮る

たまねぎを煮る
たまねぎを薄切りにして、フライパンに入れ、水とコンソメを入れて約5分間煮て、ボールなどにあげておきます。

2:ほうれん草をゆでる

ほうれん草をゆでる
ほうれん草を濃いめの塩水でゆでて、水気をよくきって、ざく切りにしておきます。

3:ミキサーにかける

ミキサーにかける
粗熱がとれた1と2を合わせて、ミキサーにかけ、ペースト状にします。

4:トマトを煮る

トマトを煮る
みじん切りにしたニンニクとカットトマト缶をフライパンに入れ、汁気がなくなるまで煮ます。

5:豆腐とマヨネーズを混ぜる

豆腐とマヨネーズを混ぜる
豆腐とマヨネーズを良く混ぜます。 よりなめらかにするためには、こします。

6:3種のソースの完成

3種のソースの完成
クリスマスカラーの3種類のソースが完成しました。

7:ラザニアを戻す

ラザニアを戻す
ラザニアを戻します。60℃くらいのお湯をかけて約3分間で戻ります。但し、戻し時間などの詳細は、商品の記載を参考にしてください。
波形のラザニアは交互に重ねればくっつかずにすみますが、平らなラザニアの場合は、柔らかくなるとくっついてしまうので、一枚ずつ別のお皿に分けておきます。

8:ラザニアを敷く

ラザニアを敷く
耐熱容器に、オリーブオイル(分量外)を薄く塗り、ラザニアを敷きます。

9:ほうれん草のソースを塗る

ほうれん草のソースを塗る
ほうれん草のソース(半分の量)を塗ります。

10:豆腐のソースを塗る

豆腐のソースを塗る
豆腐のソース(1/3の量)を塗ります。

11:ラザニアを敷く

ラザニアを敷く
再びラザニアを敷きます。

12:トマトソースを塗る

トマトソースを塗る
トマトのソース(半分の量)を塗ります。

13:豆腐のソースを塗る

豆腐のソースを塗る
豆腐のソース(1/3の量)を塗ります。

14:繰り返す

繰り返す
13のあと、ラザニア→ほうれん草ソース(残り半分の量)→豆腐ソース(残り1/3の量)→ラザニア→トマトソース(残り半分の量)と繰り返します。

15:パルメザンをふる

パルメザンをふる
パルメザンチーズをかけます。

16:オーブンで焼く

オーブンで焼く
200℃のオーブンで約20分間焼きます。

ガイドのワンポイントアドバイス

他の野菜でペーストを作って、いろいろ挟んでみても楽しいですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。