保険解約時はコールセンターを利用

昔と違って今は担当者もすんなり解約に応じてくれる保険会社が多いです。解約するのは顧客側の権利ですから、保険会社がそれを阻止することはできないのです。

担当者に言いにくければ、コールセンターを利用すれば淡々と処理してくれます。解約理由を聞かれますが、家計の負担が大きくなった……などの理由で十分です。

私の場合、前回は担当者に解約理由や状況を説明し、まずはその状況に見合った変更案を複数提案してもらい、結果、すごくメリットのある主契約以外をすべて解約させてもらいました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。