ラグジュアリーなモード劇場「阪急うめだ本店」グランドオープン! 

阪急うめだ本店

阪急うめだ本店独自の編集による「D.EDIT(ディー・エディット)」。過去には「3.1 フィリップリム」や「アレキサンダー ワン」といった、今ではコーナーを持つほどに成長した、多くの人気ブランドを発掘するなど、高感度なセレクトで話題。

7年という長い年月を費やした建て替え工事を経て、ついに2012年11月21日(水)に待望のグランドオープンを迎えた「阪急うめだ本店」。2F、3F、5Fには、世界最大級のブランド数を誇るフロア「インターナショナルブティックス&ギャラリーズ」が誕生! 世界最高峰のジュエリーブランドから、選び抜かれた逸品ブランド、最先鋭のデザイナーズブランドまで、一歩足を踏み入れれば、そこにはラグジュアリー&モードなスタイルが一堂に集結しています。

その中でも、阪急うめだ本店独自の編集による、3Fに位置するインターナショナルデザイナーギャラリー「D.EDIT(ディー・エディット)」に注目。日本を代表する最旬デザイナーを集めたクローゼット、世界のモードを代表するブランドを集めたクローゼット、クリエイティビティ溢れる旬のブランドを集めたクローゼット、80年代以前のファッションを提案するクローゼットの4つの部屋で構成されており、約70ブランドが勢揃い。今回は、それら70ブランドの中から、リアルに大ヒット中の今すぐチェックしておきたい最旬デザイナーズブランドを4つピックアップ! 「Acne(アクネ)」「MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)」「The Row(ザ・ロウ)」「G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)」、これら4ブランドは、今ぜひ押さえておきたい。

【CONTENTS】
Page2:Acne(アクネ)
Page2:MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)
Page3:The Row(ザ・ロウ)
Page3:G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)


次のページでは、巷で大ヒット中の「Acne(アクネ)」と「MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)」をご紹介!


Acne(アクネ) 

Acne

カーディガン 3万9900円(税込)/ACNE(アクネ)

2012年12月14日(金)、国内初の旗艦店「ACNE STUDIOS AOYAMA(アクネ ストゥディオズ アオヤマ)」を、東京・南青山にオープンすることでも話題となっているスウェーデン発の「ACNE(アクネ)」。アクネとは、1996年にスウェーデンでブランドの支援を事業として発足したクリエイティブ集団「アクネ」の中から、1998年にジョニー・ヨハンソン氏が創立したジーンズブランド「アクネ ジーンズ」が始まり。アクネ ジーンズは、スキニーでエレガントなスタイルと、その履き心地の良さで支持を集めました。2008年には、スタート時からのブランド名「アクネ ジーンズ」を「アクネ」に変更。人気のデニムをはじめ、ミニマルなデザインでありながら、ラグジュアリーな雰囲気のウエアなどで人気を博しています。

モヘア×ウールのロングカーディガンは、軽くて温かく、ベーシックな形なので、どんなスタイルとも相性◎。コート感覚で羽織れるのも嬉しい。顔がくすまないライトグレーのカラーは、阪急うめだ本店でしか購入できない別注商品。

MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ) 

MAISON KITSUN?)

カシミアニット 5 万9850円(税込)/MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)

2001年、Gildas Loaec(ジルダ・ロアエック)氏と黒木理也(クロキ・マサヤ)氏が、パリにてスタートした「KITSUNÉ(キツネ)」。キツネはフランスを拠点に、音楽レーベル、ファッションブランド、アートなど様々な活動を行う集団で、世界的に高い評価を得ています。もともとキツネとして展開していましたが、2010年秋冬シーズンよりブランド表記を「MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)」に一新しました。

ファッションのテーマは「ニュークラシック」。メンズ、レディースともに展開しており、イタリア、日本、フランスなどの高品質な素材を使用し、ユニークな見解を取り入れつつ、シンプルで実用的なデザインから、目の肥えたファッショニスタの支持を集めています。

目の覚めるような赤が綺麗なニットは、カシミアを使用しており、上質で肌触りが良いのが特徴。胸元にあしらわれたアイキャッチーなキツネマークは、今季から顔のみのロゴに変更され、キュートさが増しました。


次のページでは、オルセン姉妹が手掛ける「The Row(ザ・ロウ)」と、大人気の東京発ブランド「G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)」をピックアップ!


The Row(ザ・ロウ)

The Row

ローゲージニット 13万1250円/The Row(ザ・ロウ)

2007年、メアリー・ケイト・オルセン氏とアシュレー・オルセン氏のオルセン姉妹がスタートしたハイエンドなブランド「The Row(ザ・ロウ)」。ブランド名の「ザ・ロウ」は、スーツ発祥の地として有名なロンドンの「サヴィル・ロウ」に由来しています。

ブランドスタート時から人気となったザ・ロウは、当初はラグジュアリーなTシャツのみを展開していましたが、後にフルコレクションを展開。2011年秋冬には、ニューヨークコレクションにてランウェイデビューを果たしました。ザ・ロウの洗練された上質なコレクションは、アメリカのみならず世界各国でも注目を集めています。

胸元の開きがセクシーなニットは、ウール100%で着心地が良いのが特徴。目の荒いローゲージがカジュアルな雰囲気で、デニムとも相性抜群。

G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ) 

G.V.G.V.

ブラックドレス 3万3600円(税込)/G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィ―)

1999年にスタートした東京発ブランド「G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィ)」。フェミニンとマスキュリンの同居するオリジナルな世界観を、その時の感性で自由に発想し、毎シーズンコレクションとして発表。カウンターカルチャーを永遠のテーマとして掲げています。

メンズライクなパターンとカッティングによって生み出される構築的な立体感が特徴。強く、バイタリティ溢れるコレクションから、熱狂的なファン多数。

今季トレンドのブラックのドレスは、阪急うめだ本店の別注で、リアルに売れているアイテム。ポンチ素材なので、伸縮性があり、着やすいのが特徴。スカート部分が立体的になっており、動きが出やすいデザイン。ウエストのシェイプや七分丈が、女性らしさを際立たせてくれます。


これら注目ブランドを取り揃える阪急うめだ本店を舞台として、12月15日(土)には、雑誌「VOGUE JAPAN」主催のナイト・ショッピング・イベント「FASHION'S NIGHT OUT(ファッションズ ナイト アウト)」が開催されます。9 月に世界19カ国を熱狂の渦に巻いたイベントが、東京に続き、ついに大阪に上陸! 一夜限りのショッピングイベントに、ぜひ足を運んでみては?
_______________________________________________________
【取材協力】
阪急うめだ本店
Acne(アクネ)
MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)
The Row(ザ・ロウ)
G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)
(※掲載順)
_______________________________________________________
【最新記事】
ブルガリパーティに登場したセレブの厳選ドレス姿!
ZARAで見つけた! この秋大注目の「黒」

【おすすめ記事】
知っておきたい! ストールのアレンジ巻き10
注目のポンチョ&ダウンで、冬を乗り切る。
進化する! 可愛いスポーツウエア
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。