前へ
「いただきます」のあいさつなどもしつけとして、身につくようこころがけましょう
次へ

衣食住の適切な支援と共に、食事が進む雰囲気も大切です

ほかのギャラリーを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。