驚きのダイエット法!? 「週2日間だけダイエット」

カロリーばかりを気にする外食は、せっかくの楽しみも半減してしまいますよね? 毎日、毎食のカロリー計算にうんざりしている方におすすめの方法です。

それは「週の2日間だけダイエットする!」というもの。具体的には、週のうち2日間だけは炭水化物を抜き、残りの5日間は通常通り食事をします。

この方法は、Genesis Prevention Centre at University Hospital in South Manchesterが行った実験結果に基づくもの。

任意の女性を
A:2日間炭水化物抜き(たんぱく質やヘルシーな脂質は好きなだけたべてもよい) 
B:2日間炭水化物抜き+1日1650kcal以下 
C:1日1500kcal以下 
の3グループに分け4カ月間生活したところ、Aタイプが最も多い減量に成功したそうです。また、炭水化物を適度に抜くダイエットはインスリン抵抗性など健康指標が改善したという報告もされています。

■良い点
本当は大好きなのに、米や麺などの炭水化物は「ダイエットの敵!」と極力摂らないようにしているにはうってつけ。我慢するのは2日だけですから、あまりストレスを感じずに継続できる点もメリットではないでしょうか。

■悪い点
ただし、何を食べてもOKといっても間食の食べ過ぎや過度なカロリー摂取は考えもの。ほとんどを外食で済ませている方や、食事内容のコントロールが難しい方には不向きと言えるでしょう。また、研究途中であり西洋人女性のみの実験結果なので、実験結果はまだ一例に過ぎない点については留意を。

■このダイエットにトライする方に一言!
毎日の低カロリー生活で辛い思いをしているダイエッターのみなさん、一度試してみてはいかがでしょうか。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。