リンパ流しマッサージダイエット

血液の場合、心臓がポンプとなって全身に送ってくれますが、リンパ腋は筋肉の動きがポンプ代わりになるので、足を動かさなければリンパは重力に従って下の方に溜まったままなのです。それゆえ、デスクワークや立ち仕事の方は脚がパンパンになりやすいわけです。

そこで、むくみを取るためのリンパマッサージですが、リンパ管は基本的に身体の表面近くにあるため、なでる程度の力加減でOKなので簡単です。痛いイメージがありますが、痛いのが嫌な人も大丈夫ですよ。

■やり方
1.体育座りをして、ひざの間接の裏の柔らかい部分と、脚の付け根の前側のくぼみの部分をよくもみほぐします。
2. 右手は右足、左手は左足のくるぶしを下から親指と人差し指で挟むようにし、おしりの下まで、なで上げるようにします。大変でしたら片足ずつでも。テレビでも見ながら、5分くらい続けてください。お風呂に入りながらやると、血行がよくなる上に浮力が働くので、やりやすいかも。

■注意点
基本的にリンパは老廃物を流すための器官です。心臓や循環器に疾患のある方
は、行う前にお医者さんに相談なさってください。また、蜂に刺されたようにパンパンに腫れているようなときも、病気の可能性がありますので、なるべく早くお医者さんに向かってください。

■このダイエットにトライする方に一言
女性は男性より筋肉が付きにくいので、リンパが溜まりやすいのは当然のことです。あまり不安にならなくても大丈夫ですよ。ただ、上記の病気っぽい腫れではないにしても、むくみが酷い場合は、筋トレに加え、足湯などの血行促進も同時に行ったほうがいいと思います。特に、下半身の筋肉は壮年期以降になると一気に衰えます。今のうちから鍛えておいて損はないですよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。