お腹やせ! おなじみラジオ体操ダイエット

おなじみのラジオ体操第一の中にある3つの運動をします。 

1. 脚を肩幅に開き、上体を前に降ろして、床に3回手をつきます。上体を起こして、両手を腰に当て、後ろに3回反らします。

2. 脚を肩幅に開き、右手を上げて、左手は腰に当て、上体を左側に2回倒します。脚を肩幅に開き、左手を上げて、右手は腰に当て、上体を右側に2回倒します。

3. 脚を肩幅に開き、両手を左右左右と小さく振ったのち、左後方に大きく2回振ります。脚を肩幅に開き、両手を右左右左と小さく振ったのち、右後方に大きく2回振ります。

ただこれだけです。『ホンマでっかTV』という番組で、運動の専門家がこれだけでよいと言っていました。またずーっと前に由美かおるさんが(古いですね)両手を3つ目の運動のように、右左右左大きくと振り回しながら、「これやると痩せるのよー」とテレビで言っていました。

■良い点
全部やっても1分かからないところです。負荷が少ないので年配の方でも大丈夫。

■悪い点
簡単過ぎてつい忘れてしまうところです。

■このダイエットにトライする方に一言!
すぐには効果は出ませんが、気長にやってください。忘れてしまったら思い出したときに3セットぐらいやっておきましょう。1と3の運動は、視線も反ったときや振ったときにそちらを見てください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。