鮎焼き歴数10年の職人が手がけた絶品

 

 

越中庄川温泉人肌の宿「川金」は鮎会席が有名です。庭園内には鮎専門料理店「鮎の庄」もあり、宿泊しなくても鮎を楽しむことができます。炭火でじっくり焼いた鮎の骨は柔らかく、頭から丸かじりがオススメです。

庄川の鮎は小振りで食べやすく、骨まで柔らかいため残すところがありません。私は宿泊しましたが、鮎会席はとにかくオススメです。

undefined

 

塩焼きは天然と養殖を食べ比べすることができるのですが、確かに見た目から味から全く違いました。天然は顔がたくましく、顎が発達しているような気がします。養殖は身が柔らかい。ですから、好みも分かれるかもしれません。鮎の刺身も新鮮で美味しかったです。

undefined

 

鮎釜飯はテーブルの上ででき上がりを待ちます。私は9月上旬に行きましたが、釜飯を混ぜていると卵がたっぷりと入っていました。子持ちの鮎は10月末まで楽しめるということです。

■越中庄川温泉・人肌の宿「川金」
住所:富山県砺波市上中野70
電話:0120-01-0257
URL:http://www.kawakin.in/index.html

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。