世界3大瀑布のひとつ ナイアガラの滝

 

 ナイアガラの滝

エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川の途中にあるのがナイアガラの滝。水量は世界有数で、世界3大瀑布に数えられます。アメリカ側とカナダ側から見ることができますが、おすすめなのはカナダ側からです。

滝の横のテーブルロックで横から、タワーの展望台で上から、滝壷近くまで行ける観光船の「霧の乙女号」で、水しぶきを浴びながら下からなど、さまざまな滝の見方、楽しみ方があります。夏にはライトアップされるので、昼間とは違った幻想的な姿を見ることができます。

また、水の色も季節によって違ったり、春夏には新緑、秋には紅葉、冬には樹氷など異なる風景とともに滝を楽しむことができるのも魅力のひとつです。滝周辺は、近年ホテル開発が進み、カジノが楽しめたり、カナダのトロント周辺はワインの産地なので、ワイナリー巡りなども満喫できます。

ナイアガラの滝までのアクセス方法は、ニューヨークのJFK空港からバッファロー空港まで約1時間30分。空港からはバスまたはタクシーでナイアガラの滝までは30~40分ほど。個人で行くのであれば、ニューヨークからの観光ツアーを利用する方が便利かもしれません。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。