ギリシャ語で「兄弟愛」という意味をもつ街 フィアデルフィア

フィアデルフィア

フィアデルフィア

ギリシャ語で「兄弟愛」という意味をもつ街、フィアデルフィアは北米有数の都市で、独立宣言が行われたとして“アメリカ誕生の地”として知られています。アメリカでも有数の美術館、フィラデルフィア美術館は必見です。

ゴッホやルノワールなどの巨匠の作品が鑑賞できるほか、映画『ロッキー』シリーズで、主人公がトレーニングで階段を駆け上るシーンは、この美術館のもの。その階段には、ロッキーの銅像が設置されています。

美術館以外にも見どころはいっぱいで、独立宣言が行われた独立記念館や自由の鐘、世界最大規模の都市公園フェアマウント公園などがあります。また、洋服と靴には消費税がかからず、アウトレットもあるのでショッピングにピッタリです。

足を延ばして自給自足で電気や自動車などの近代文明を利用せずに生活する人々が住む、アーミッシュ村に訪れてみるのもいいかもしれません。街中には馬車が走り、タイムスリップした気分が味わえます。

フィアデルフィアまでのアクセス方法は、アムトラックのメトロライナーでフィアデルフィアの玄関口ペンシルバニア・セントラル駅に約1時間20分で到着します。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。