海外旅行 プラスチックのスプーンとフォーク

プラスチックのスプーンとフォーク

プラスチックのスプーンとフォーク

海外旅行に行くと、観光してる間にいろいろと食べ過ぎてしまいます。「お腹いっぱいだし夕食はもう、いいや」と思うのですが、ちょっとだけ何かつまもうとコンビニやスーパーで食べ物を買ってしまいます。ですが、海外では日本のように使い捨てのスプーンやフォークはまずもらえません。

中級以上のホテルであれば、フロントでスプーンやフォークを貸してもらえますが、電話でお願いするほど外国語に自信はありませんし、面倒です。

特にヨーローッパは乳製品が美味しいので、スプーンやフォークがあればヨーグルトやテイクアウトのケーキなどが、すぐに食べられます。

帰る時は捨てて帰れる上、軽くてかさばらない物なので、プラスチックのスプーンやフォークを持参された方が良いと思いました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。