コーヒードリッパーがあると便利!

現在ニューヨークに長期滞在中です。前回使った物を友人に預かってもらっていたのでかなり助かりました。ちなみに前回置いて行った物とは、歯磨き、シャンプー、リンス、食器類、普段着など。

コンドに備え付けがあれば別ですが、現地で料理をする場合は、包丁(アメリカの包丁は切れない)、はし、プラスチックの皿又は紙の皿などは必須です。もちろんニューヨークには99セントショップもありますが、そこに行って買いそろえる時間がもったいないです。

今回持って来て良かった物は、雑巾、薄いタオル(すぐ乾く、日本の薄いタオルはあまり売っていない)、スリッパ。

持ってくれば良かったと思った物は、ドリップコーヒー用のドリッパーとフィルター。こちらでは「コーンcone」というのですが、そのときは名前も買うところもわからず、随分探しました。フィルターはスーパーで簡単に見つかりますが、時間がもったいない方は日本から持参する事をお勧めします。長期滞在する人、または現地の美味しいコーヒーを買ってすぐ飲みたい方は必須です。

ニューヨークにはゼイバーズ、バルドゥッチズなどグルメスーパーがコーヒーの味を競っており、おみやげにもいいので、コーンを持って行けば重宝すること間違いありません。


あとはちょっと羽織れる短めのローブがあれば便利だったと思います。ホテルの寝巻がイヤな方は捨てても惜しくないパジャマを持参して現地で捨てて来てもいいと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。