綿菓子のような、雲のような、ふわふわもこもこのキャンドルをつくってみませんか。つくり方はとっても簡単! 溶かしたロウが固まる前に、くるくる混ぜるだけです。材料もとってもシンプルです。

■材料
  • ローソク(10号):1本
■道具
  • 鍋(小さめの片手鍋)
  • 料理用バット
  • 割り箸:1膳
■つくり方
  1. ローソク手で割って細かくし、鍋に入れる。ローソクの芯は使い回すのでとっておいてください。
  2. 鍋を火にかけてロウを溶かす。焦がさないよう弱火で行ってください。
  3. 沸騰する直前(約90度)くらいでロウが完全に溶けます。火から下ろししばらく冷ますと徐々に白濁し、鍋のフチや表面が固まりはじめます。
  4. 鍋のフチや表面が固まりはじめたら、ゆっくりと割り箸でかき混ぜます。なるべく空気を含ませるよう、ふんわりとかき混ぜてください。
  5. ちょうど良いふわふわ具合になったら、割り箸で料理用バットに移し少しずつ積み上げていく。このタイミングでとっておいた芯を中心に入れてください。
  6. およそ1日ほど乾燥させると完成。

■色をつけたり、香りをつけてもGood!
ロウを溶かす時に、少量のクレヨンやアロマオイルを加えると、自分好みの色や香りにできます。ぜひ、いろんな種類のふわふわもこもこキャンドルをつくってください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。