ごはんを水洗いして粘り気を取った後、
ざるに入れて冷蔵庫で一晩で寝かしておくことがポイント

 

 母が作ったチャーハン。卵がふっくらやわらかい感じがします

 

ごはんをざるに入れて流水で洗い、しっかり水を切って冷蔵庫で一晩寝かします


母のチャーハン作りへのこだわりは、ごはんの下準備です。ごはんを水洗いして粘り気を取った後、ざるに入れて冷蔵庫で一晩で寝かしておくこと。これがパラパラチャーハンの秘訣だといいます。


材料

  • 長ネギ
  • 焼き豚
  • 卵 2個
  • ごはん

下準備

  1. ごはんをざるに入れて流水で洗う。
  2. 別のざるに入れて(しっかり水を切るため)、冷蔵庫で一晩寝かす。

作り方

  1. 材料をカットする。
  2. 中華鍋を十分熱して、油を入れ、鍋を回して油を全体に広げる。
  3. 溶き卵を軽く加熱して出しておく。
  4. 冷蔵庫から出したごはんとねぎを入れて炒める。
  5. ごはんがパラパラになったら焼き豚を入れて炒め、卵を戻す。
  6. 塩・こしょう・中華スープの素で味付け。
  7. 最後に醤油を入れて香りをつけたらできあがり。

ポイント

冷たいままのごはんを炒めるので、卵は軽く炒めて出しておくこと。このとき、完全に固形になるまで加熱せず、液体が残る程度の、軽い加熱にすると、ふっくら卵のチャーハンになります。

感想

このチャーハンが我が家の定番です。卵がふっくらやわらかいのが特徴で、パラパラ具合はほどほど。油を入れ過ぎるとベチャッとする傾向があります。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。