チャーハンを一度に少しだけ作るのもポイント

 

 水分少なめで炊いたごはんを使う


何度も失敗してベタベタチャーハン(私はこれも好きですが)を作った経験から言いますと、パラパラのチャーハンを作るには、いくつかのポイントがあると思います。

ポイント

  1. ごはんは水分少なめで炊き、冷ごはんを使う
  2. 油を気持ち多めに入れて、鍋をよく加熱する
  3. 具を多めにして、ごはんは少なめにする(ご飯の割合を少なくすることでベタつきを抑えます)
  4. 一度に少しだけ作る(熱がすぐに通りやすいようにします)

先に冷ごはんと溶き卵を混ぜておくのもおすすめです。お試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。