電子レンジでも美味しい焼きいもができる

電子レンジの2段階加熱で本格的な焼きいもに

電子レンジの2段階加熱で本格的な焼きいもに

秋は焼きいもの季節。外で食べるのもよいですが、家で簡単に作れる方法があります。レンジで温めてはみたものの、何か違うという方へ特にオススメしたいと思います。ひと手間加えて美味しい焼きいもを食べてみませんか?

材料

  • さつまいも(中サイズ) 1個
  • 新聞紙

作り方

  1. さつまいもを水で濡らし、新聞紙で包みます。
  2. 1を電子レンジ(500w)で2分くらい温めます。これは外側を柔らかくするために必要な作業となります。
  3. 電子レンジの解凍機能を使って、2を10分くらい温めます。解凍ボタンが見当たらない場合には弱(目安は200w)を選択します。弱にする理由は、サツマイモの内側をじっくり温めるためです。これを行うことで甘みが増します。

これだけでも家で作ったとは思えない焼きいもになりますが、さらに香ばしさが欲しいという方は、ガスコンロの魚焼きグリルで軽く焼いてもよいですね。

さつまいもを美味しくするには、ジックリジンワリがポイントです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。