柑橘系フルーツと塩で作る手作り脱臭剤

 

 

ジューシーに香る、手作りの脱臭剤はいかがですか? あまりにおしゃれでカワイイので、冷蔵庫の中をきれいにしておきたくなること間違いなし! しかも材料も作り方もとっても簡単です。

用意するのは柑橘系のフルーツとお塩だけです。レモンやグレープフルーツなどが向いていますが、わたしは大好きなオレンジを使って作りました。

作り方

undefined

 

  1. オレンジを半分に切ります。
  2. スプーンで果実を取り出します。
  3. 果汁でベタベタになるので軽く水洗いし、水気を拭き取ります。
  4. 果実のあった部分に塩を入れてギュッと押します。ラップをあてるとやりやすいです。
  5. (汁モレを防ぐため)容器に入れて完成。ラップせずに冷蔵庫へ。

作っているときはしあわせを感じるほどいいにおいです! 柑橘系フルーツで自然の良い香をほのかに漂わせつつ、塩が悪臭を取ってくれます。冷蔵庫に入っている姿もかわいいです。容器を工夫すればさらにおしゃれになりますね。皮とはいえ生ものですので、様子をみながら1か月ほどで交換してください。

プチアレンジ

undefined

 

もう半分のオレンジの皮を細かく切って、あまった塩に混ぜてみました。果実はないのでジューシーな香りはありませんが、部屋を閉め切っていた場合は入室時にほのかな香りを感じられます。なにより、オレンジがかわいいです。

オレンジの香りには安眠効果があるといいますから、ベッドサイドなどに置いても良いと思います。捨ててしまうだけの皮も、ひと工夫でかわいい脱臭剤のできあがりです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。