普通のモルモットよりもたくさんのえさを食べる「スキニーギニアピッグ」

スキニーギニアピッグ(ネズミ目テンジクネズミ科)は、頭部に少し毛があるものの、ツルンとした風貌で、なんといっても特徴的な見た目がユニーク。性格的にもとても人懐っこく、鳴き声を使ったコミュニケーションがとれる、とっても可愛い動物です。

毛がなく体温を保つために必要なのか、普通のモルモットよりもたくさんのえさを食べます。食べるのはモルモット用のフードを中心に、牧草や野菜、果物なども好んで食べます。

とても臆病なところがあるため、できるだけ安静に生活することを心掛けましょう。

毛がない分、皮膚病にかかりやすく、清潔に保つためにぬるま湯で絞ったタオルなどで拭いてあげるとよいと思います。足の裏も炎症を起こしやすいため、床も清潔に保ってあげましょう。

また、毛がない分、寒さにも弱く、常に部屋の温度を温かく保つことも忘れてはいけません。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。