しっかりとコミュニケーションをとることが仲良くなるポイント

フクロモモンガ(カンガルー目フクロモモンガ科)は、モモンガという名前がついているものの、モモンガの仲間ではなく、木の上に住む小型の有袋類です。ニオイに敏感で、愛情深く、飼い主を親のように慕ってくれるかわいい動物です。

フクロモモンガはなんといっても愛情深いのが特徴で、しっかりとコミュニケーションをとれば、飼い主を親のように慕ってくれる動物です。

食べ物は、専用のフクロモモンガ用ペットフードを食べさせ、南国フルーツや動物性タンパク質としてコオロギやミルワームなどの虫をおやつとして与えます。

亜熱帯の生き物なので、寒さや極度の暑さには弱いため、部屋の温度は常に18~28度を保つようにしなければなりません。

また、フクロモモンガの雄には頭に、メスには胸と肛門に臭腺があるため、生後半年を過ぎるとニオイが強くなります。

フクロモモンガはニオイに敏感なので、飼い主のニオイも早めに覚えさせてあげるとよいでしょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。