信頼の置ける里親探しの情報サイトでチェック

犬の里親になりたい人は、里親探しの情報サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。飼い主の都合で飼えなくなってしまった犬を引き取って保護し、大切に育ててくれる飼い主を捜す活動をしています。

動物管理センターで預かった動物は一定期間を過ぎると殺処分されてしまいます。そういった不幸なペットを減らすべく活動している里親探しのボランティア団体が多く存在します。気になる人は、そういった里親募集のサイトを覗いてみましょう。どんな状況で育ってきたのかなど、里親募集のペットの詳しい情報や顔写真などが載っていたり、飼い主のコメントが読めるページも用意されています。

ただ、中には虐待を受けて育ったために臆病だったり、元気すぎて吠えグセが付いていたり、病気にかかっていたり、歳を取っていたりと、可愛くてちっちゃな赤ちゃん犬ばかりではなく、軽い気持ちで里親にはなれない、手のかかる犬もいます。

しっかりと家族として大切にかわいがれるか、自宅がマンションなどであった場合には大家さんや管理組合から合意を得ているか、また、動物病院は保険が効かないので高額になることから金銭的にペットを飼う余裕があるのかなどを総合的に判断し、条件がクリアすれば里親になることができます。

また、注意点としては、ほとんどの里親募集には費用はかかりませんが、悪徳なケースの場合、金銭を要求されたりすることもあります。信頼できるサイトかどうかを確認してから話を進めるようにしましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。