Siriを使ってアラーム設定

iPhone4Sから搭載されているSiriなら、目覚ましやタイマー機能を音声で入力することが可能です。アラームのセットを手作業で行う必要がなく、操作入力する手間が省けます。

Siriは時間に正確なので、午前と午後をしっかり意識してセットするといいでしょう。朝と夜という単語を追加してもOKです。アラームがセットできる範囲は24時間以内。それより未来のアラームはリマインダーとして認識されます。キッチンタイマーやジョギングなど、タイマー機能はシンプルですが、時間を計るのにとても便利です。

■1)明日の朝、4時半に起きたい場合
○例文
・自分:明日の朝、4時半に起こして
・Siri:4:30にアラームをセットしました。
アラームが表示されます

■2.毎週日曜日、朝9時に起きたい場合
○例文
・自分:毎週日曜日、朝9時に起こして
・Siri: 日曜日から午前9時にアラームをセットしました。
アラームが表示されます

■3)10分のタイマーをセットしたい場合
○例文
・自分:10分のタイマーをセットして。
・Siri:10分にセットしました。カウントダウンを開始します。
タイマーが表示されて、10分から減っていきます。