iPhone4Sから搭載されているSiriはとても便利な機能が揃っていますが、使い方がわかりにくいと感じる人も多いのではないでしょうか。

ですが、Siriの機能を使えばメールのチェックから相手への送信、または、メールが来ているかの有無をSiriに喋るだけで教えてくれます。例文を上げながらその便利な機能を紹介しましょう。

1.メールは来ていますか?

■音声で操作したい機能
メールの確認

■割り当てられた音声
” メールは○○通以上あります”

■例文
自分:メールは来ていますか?
Siri:メールは○○通以上あります。

メール一覧を表示

2.○○日のメールは来ていますか?

■音声で操作したい機能
メールの確認

■割り当てられた音声
”はい、受信日がこの間の水曜日のメールが○○通あります”

■例文
自分:10日のメールは来ていますか?
Siri:はい、受信日がこの間の水曜日のメールが○○通あります。

「10日」と日を指定すると、先週の水曜日だと認識します。さらに応用としては、「先月のメールは来ていますか?」と聞いてみると、たとえば、受信日が9月10日のメール一覧を出してくれます。とっても賢いですね。

3.今日、○○さんからメールは来た?

■音声で操作したい機能
メールの確認

■割り当てられた音声
” はい、○○さんからのメールは○○通あります”

■例文
自分:今日、○○さんからメールは来た?
Siri:はい、○○さんからのメールは○○通あります。

4.仕事に関する新着メールを表示して

■音声で操作したい機能
キーワードを含むメールの確認

■割り当てられた音声
”件名に仕事を含むメールが○○通見つかりました”

■例文
自分:仕事に関する新着メールを表示して
Siri:件名に仕事を含むメールが○○通見つかりました

「仕事」というキーワードがメールの件名に入っていたら検索して見つけてくれます。

5.○○さんに、明日はよろしくお願いしますとメールして

■音声で操作したい機能
相手へのメールの送信

■割り当てられた音声
”わかりました。本文はどんな内容にしますか?“
“○○さんへのメッセージです“

■例文
自分:○○さんに、明日はよろしくお願いしますとメールして
Siri:わかりました。本文はどんな内容にしますか?
自分:ご一緒できるのをたのしみにしています
Siri:○○さんへのメッセージです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。