Siriで音声入力できる記号は日常生活に使うものばかり。数学の記号や、化学式に出てくる学術的な記号の音声入力はまだありませんが、一般的なメールの文章を書くには困らないぐらい充実しています。

以下、入力する記号と割り当てられた音声です。

入力する記号(割り当てられた音声)

? (クエスチョンマーク)
! (びっくりマーク、かんたんふ)
♪ (音譜)
(笑) (かっこわらいかっことじる)
「 (かぎかっこ)
」 (かぎかっことじる)
/ (スラッシュ)
@ (アットマーク)
. (ドット)
$ (ドルマーク)
¥ (エンマーク)
€ (ユーロマーク)
(^_^) (ニコニコマーク)
(T-T) (泣きマーク)
: (ころん)
; (せみころん)
. (ぴりおど)
… (さんてんリーダー)
‥ (二点リーダー)
※ (こめじるし)
。 (まる)
◎ (にじゅうまる)
● (くろまる)
、 (とうてん)
~ (チルダ)
¯ (長音記号)
= (イコール)
® (登録商標)
& (アンパサンド)
‘ (アポストロフィ)
‰ (パーミル)
% (パーセント)
G (グラム)
Kg (キログロム)
→ (矢印)
◇ (ダイヤモンド、ひしがた)
△ (さんかく)
< (しょうなり)
> (だいなり)
* (アステリスク)
± (プラスマイナス)

改行する場合 (改行)

以上。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。