カラムブラウザ

iTunesの真価は、1人では処理しきれない多数のファイルを管理するときに発揮されます。その真価を発揮するために、設定しておいてほしいのがカラムブラウザです。

カラムブラウザの設定がすむと、曲を探すのがとても楽になります。一曲だけを探したいというのなら検索窓から探すだけで十分なのですが、プレイリスト作成時など、まとめて複数の曲を探したいときには、カラムブラウザを利用するのが圧倒的に便利です。

■操作方法
  1. iTunesをインストールして起動したら、メニューバーの表示から、カラムブラウザを選択します。
  2. この中にはいくつかの項目が書かれているので,必要と思われる項目を表示させてみましょう
  3. 一般的には、表示項目としてアーティスト名とアルバムを選択しておけばよいと思います。それ以外の項目は、任意に登録されていることが多く、あまり正確な分類ができていないからです。
  4. カラムブラウザの位置は上でも横でも、使用する環境にあわせて、見やすい方を選んでください。一般的には上に置いておいたほうが見やすいと思います。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。