入り直し、新規加入向きの保険料が割安な収入保障保険

入り直しと新規加入には収入保障保険がオススメ

入り直しと新規加入には収入保障保険がオススメ

高額な死亡保障を割安な保険料で準備したい場合、収入保障保険が向いています。

この保険は、死亡保険金は月額いくらの分割払いで、受取保険金総額は加入直後が最も多く、その後、年数が経過するとともに減っていくという特徴を持つ定期保険です。この2つの特徴により、当初の保険金額が同額で同じ保険期間の定期保険より、保険料は割安です。

また、収入保障保険の中でも、さらに保険料が割安なタイプがあります。リスク区分料率を取り入れている商品と、ネット専用の商品です。前者は、非喫煙の健康体は標準の保険料より安いので、タバコを吸わない人にオススメ。後者は、経費がかからない分、安い保険料を設定しています。加入する商品を検討する際は、これらのタイプも検討対象にしましょう。
家族のお守り

家族のお守り

カチッと収入保障

カチッと収入保障


定期保険は上乗せ、少額・短期でよい家庭向きの保険

定期保険は、収入保障保険とは違い、いつ死亡しても同じ金額の保険金が受け取れます。収入保障保険と同様に掛け捨てなので、保険料は割安な部類の保険です。

今の保険の問題点は保障額が足りないだけの場合は、上乗せの必要があるのは1000万円程度の少額で保険期間は長くても15年~20年程度のことが多いので、定期保険でかまいません。また、そもそも、必要な保険金額が1000万円程度の少額で、必要な保険期間が10年~15年程度のケースも定期保険でOKです。ネット専用の定期保険なら、保険料を抑えられます。
かぞくへの保険

かぞくへの保険

ネット専用定期保険Bridge(ブリッジ)

ネット専用定期保険Bridge(ブリッジ)


次に医療保険の見直しについて考えてみましょう


取材・文/小川千尋(ファイナンシャル・プランナー)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。